風俗恋愛

禁断の恋。夜職の女の子とスタッフが恋に落ちる理由

ナイトワーク業界の男子スタッフと女子キャストがいつの間にか付き合って…というのは

昔からよく聞く話ですよね。

コトの良い悪いはさておき、なぜ二人は恋に落ちてしまうのが、

自分なりに分析してみようと思います!

助けた相手を好きになる

何かのきっかけで助けられた相手を好きになるのは、ごく自然なことだと思いますが、

人は「助けた相手」のことも好きになってしまうそうです。

これはアメリカの心理学者、フェスティンガーによる認知的不協和理論に基づいた心の動きで、

自分が助けた相手が嫌いな人だと、自分の行動に矛盾が生じてしまう、だから助けた相手のことも

自然と好きになってしまう!という仕組みですね。

風俗のお仕事をしているとスタッフが女の子の悩みに乗ってあげたり、

お客様トラブルの対応をしたりと手助けすることが多いですから、

自然と距離が近くなってしまうんでしょうね。

よく見かける人を好きになる

とっても単純なことではありますが、はじめのうちは興味、関心がなかったものでも

繰り返し接することで自然と印象が良くなり、好意を抱いてしまうようです。

こちらもアメリカの心理学者、ザイアンスの単純接触効果と呼ばれています。

お仕事で毎日のように顔を合わせていれば、この効果がじわじわとあらわれてしまうかもしれませんよね…

あ、でも相手がもともと自分のことを嫌っている場合は、この効果は期待できないみたいですので要注意。

理解がある人を好きになる

自分のことを否定する人よりも、自分を認めてくれる人を好きになる。

めちゃくちゃ当たり前のことではありますが、風俗のお仕事をしている女の子からすれば、

「風俗嬢という自分」を認めてくれている異性は貴重な存在といえるでしょう。

他の人には打ち明けられない悩みを打ち明けられるだけでも、

精神的に頼れる存在になりやすいということですね。

ちなみに風俗で働く男子スタッフも自分が風俗店員だと公言しづらいですから、

同じような悩みを抱えているとも言えるでしょう。

「禁じられた恋」だからこそ

業界的には、風俗店員が女の子に手を出す行為はご法度中のご法度。

でも禁止されたり、制限されたりすればするほど燃え上がってしまうのが恋心…

ダメと言われたら逆に興味を抱いてしまう「カリギュラ効果」が働いてしまうのでしょう。

正直な話、関係を隠しきって結ばれました!なんてケースは見たことがないですね、

そして事故的にバレるケースよりも、本人をふくめた誰かにバラされるケースの方が多いです。

お店の女の子じゅうに言いふらされて、当のスタッフは店長に問い詰められて…

別れた後のことを考えると、考えただけでも頭が痛いですね。

風俗恋愛
最新情報をチェックしよう!