体験入店

不安を解消する大切な期間。女の子に「体験入店」で見てほしいこと

風俗のお店を選んでいるときに、「本当にこのお店は自分に合っているかな?」「しっかり稼げそうかな?」そんな不安がある方は、体験入店の制度を活用してほしいと思います。今回は、体験入店の際に女の子がチェックすべき項目をお伝えしますね。

集客力があるかどうか

どんなお店でも、新人入店ともなればしっかり稼いでもらって、長くお店で活躍してもらいたいと思うもの。こんな時にモノを言うのは「そのお店のファン」の数です。ファンが多ければ多いほどお店のHPやメルマガを見る機会も多いですので、体験期間中のお仕事が入りやすいですし、完売までの時間も非常に短いです。逆に週末の入店であったり、面接等済ませて入店まで準備時間がたくさんあったのに十分にお仕事がつかないお店は、集客力に疑問符がつきますよね。

客層はどうなのか

お店の立地やコンセプトにより、客層も変わるもの。自分が無理なく接客できるお客様か、見極めていかないと長くお仕事続けられませんよね。ちなみにこの客層は、集客力とも大きく関係しているんです。集客力があって顧客管理もしっかりしているお店は、遊び方が汚いお客様が未経験の新人女性と遊びたいと言ってきても、断る余裕があるからです。

スタッフ対応はどうなのか

スタッフのキャラクターや仕事の進め方は様々です。いちばんは自分に合ったスタッフさんかどうか、辛いときでも悩みを相談できそうな方か見ていきましょう。お仕事の説明やお給料の精算など、大切な部分を丁寧にしてくれるかどうか。自分のプロフィールやHPの更新など、素早く正確に行ってくれるかなど、自分のことを稼がせてくれそうかどうか、その観点で見ていくのが大切です。

長く続きそうな環境か

初日ではすぐにはわからないこともたくさんあります。待機室の環境や他の女の子との関わりがどうなのか。最寄り駅からお店には通いやすいかどうか。身バレしそうなリスクはないかなど…細かいところでストレスをためないようにお仕事できるかどうか、見ていくとよいでしょう。

いかがでしょう。家探しや一般の職探しもそうですが、100点満点、120点のお店とはそう巡り合えるものではありませんから、すこしの妥協点があったとしても自分にとって80点以上のお店かどうかを判断してお仕事していくのが良いでしょう。自分が想定していた稼ぎ方から大きく外れないかどうかが、いちばん大切です。

体験入店
最新情報をチェックしよう!