風俗で働く理由

風俗で働く女性のお金が必要な理由ベスト10

女の子が風俗のお仕事をしようと思う理由。もちろん高い収入を得られるから、が圧倒的に多いのですが、具体的には何にどれくらい使うために風俗の世界に飛び込むのでしょう。豊富な面接データから最近の傾向を解説します。

生活費が足りないから

シングルマザーが風俗で働く理由で一番多いのは、純粋な生活費のため。育児との兼ね合いで仕事にかけられる時間に限りがある中で、効率よく稼ぐために風俗を選ぶ女性が多いです。昼職だけでは生活費が足りない、という女性も多いです。職種でいちばん多いのはアパレル店員や飲食店など販売・サービス系の職種、受付など事務系のお仕事がそれに続いています。

借金の返済にあてたいから

クレジットや消費者金融の借金を理由にしている女性。25歳以上の女性で多くみられる理由です。買い物やギャンブルなどの依存症に悩む子も少なくありません。

整形費用を稼ぐため

整形手術が一般的になってきたとはいえ、やはり高額な費用がかかることは間違いありません。プチ整形したい!という女性もいれば、風俗のお仕事で整形を繰り返し、徐々に高級店へとステップアップして稼げるようになりたいという女性も。自分の「スペックを上げる」から転じて、「スぺ上げ」という言葉も生まれています。

奨学金の返済・学費のため

これも借金のひとつに挙げられますが、奨学金返済のために昼職と両立して風俗をやる女性や、家の家計が苦しくて学校に通う費用を自力で稼ごうとしている女性は、風俗のお仕事も真面目に頑張れる目的意識の高い子が多いですね。

趣味にお金をかけるため

昔はアイドルやバンドの追っかけが主流でしたが、今はアニメ系のオタクが多くなった印象です。スマホゲームへの課金が激化したあたりに、一気に増えたかもしれません。男性経験はほとんどないけれど、BL大好きでHなことへの興味は強いです!という女性も、ここ最近増えています。KPOPが好きで韓国に行きたいから、ユニバーサルスタジオのダンサーが好きすぎて、というのも意外と多い理由です。

男性に貢ぐため

ホストや彼氏のために働く女性もやはり多いです。大好きなホストをナンバーワンにしたい、彼氏と一緒にいる時間を増やしたい…出稼ぎなどを駆使して、短期間でたくさんの金額を稼ぐスキルに長けている子も多いです。

昼職を続けるのが難しいから

精神的に不安定で仕事を休んだり遅刻グセがある、軽度の障害を抱えてなかなか収入が得にくい、という理由も多いです。風俗業界が社会的にセーフティーネットのひとつとして数えられるのは、こういった女性の拠り所になっているからとも言えるでしょう。

将来のために貯金したいから

昼職だけだと生活ギリギリ、決して贅沢をしたい訳ではないけれど、将来に備えるために貯金をしたいという女性。計画性のあるタイプですから、自分のペースで週2~3日の出勤ペースなのに、実は数百万円貯金しているんです、なんて女性も多いですね。

友達などの紹介で

「ひとりで面接に行くのが怖いから」とか「たくさん稼げるからおいでよ!」など、もともと興味がなくてもなんとなく友達に誘われて、という理由も、特に20代前半までの若い子で多い理由のひとつです。お店によっては友達紹介で〇万円!なんてキャンペーンを展開しているところもありますので、同じ店舗に何人もリアルの友達がいるというケースは珍しくありません。見出しを友達「など」としたのは、お母さんの紹介で始める娘もいるからです。

純粋にHが好きだから

そんなAVのような話があるわけない!と思う方も多いと思いますが、結構な割合で存在します。気持ちよくなれてお金もたくさんもらえて、私の天職だと思います!って言い切る女性も、ホントにいるんです。もはや才能ですから、このタイプの女性は自然と指名で埋まり、あっという間に予約困難になってしまいます。スマホの普及などで、女の子も手軽にAVを観られるようになったからでしょう、憧れのAV女優について面接で熱く語る子も多いです。

風俗で働く理由
最新情報をチェックしよう!