風俗業界規模

実は超がつくほど巨大産業!数字で見る風俗業界の大きさ

昔より身近になったように思うけど、イマイチその規模がよくわからないのが風俗業界。実際は超のつくほど大規模産業です。今回は、データでその規模の大きさを見ていきましょう。

そもそも業界規模ってどのくらい?

まずは大手3サイトの掲載店舗数、掲載人数を比較してみましょう。

  • シティヘブンネット 7922店舗 357,926人
  • ぴゅあらば     4854店舗 262,893人
  • 風俗じゃぱん!   9363店舗 187,910人

データのばらつきが大きすぎてちょっとユウウツな気持ちになりますが、掲載店舗数はヘブンネットをメイン基準に全国7000店舗、35万人くらいとしておきましょうか。ちなみに届出件数ベースでみるとソープ1214件、店舗型ヘルス755件、デリヘル・ホテヘル20319件(令和元年/警察庁調べ)なのですが、ここは営業実態ベースでデータを見ていきましょう。

7000店舗のチェーンといえば?

店舗数は、これはもうホントにすごい数です。チェーン店ベースで考えると、コンビニ大手以外は勝てない数字ですね。

  • セブンイレブン  20884店舗
  • ファミリーマート 16613店舗
  • ローソン     14469店舗
  • ダイソー     2959店舗
  • マクドナルド   2892店舗

さらに経済産業省の企業数データと比較してみると

  • 製造業/ゴム製品  7375企業
  • 製造業/鉄鋼業   7619企業
  • 卸売業/繊維品卸売 7886企業

このあたりと肩を並べるようですね。

35万人がどのくらいの人数なのか~日本編~

では風俗で働く女の子の数、35万人というとどのくらいの規模でしょうか。日本の市町村を人口順に並べてみると、およそ60位くらいに相当するようですね。そこそこの県庁所在地よりも人数多いです。

  • 56位 奈良県 奈良市 360,310人
  • 57位 大阪府 高槻市 351,829人
  • 58位 埼玉県 川越市 350,745人
  • 59位 福島県 いわき市350,237人
  • 60位 滋賀県 大津市 340,973人
  • 61位 埼玉県 所沢市 340,386人

35万人がどのくらいの人数なのか~世界編~

では、世界の国々と比較したらどうでしょう。

  • 177位 バハマ  389,500人
  • 178位 マルティニーク 375,600人
  • 179位 アイスランド 339,000人
  • 180位 バヌアツ 299,900人
  • 181位 フランス領ギアナ 290,800人

逆に全くピンと来ないどころか、マルティニークという聞いたこともない島が出てきて戸惑っています。ちょっとマルティニークで検索してみたら、中米にあるフランスの海外県とのことで、とても素敵な家々の写真が出てきました。シンプルに行ってみたい。

風俗業界の規模は5兆円とも、7兆円とも言われています。正確な数字は定かではありませんが、とにかくそれだけ大きな規模の産業。働いている女の子にも、男子スタッフにもそれだけのチャンスがあると考えられますね。

風俗業界規模
最新情報をチェックしよう!