風俗面接

【完全版】風俗の面接で聞かれることリスト

風俗の面接でどんなことを聞かれるのか、予備知識がないと不安ですよね…実際に風俗店で利用している面接シートをもとに、聞かれることを網羅して解説します!

まずはあなたの基本情報をひと通り

  • 氏名
  • 現住所
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 身長、体重、スリーサイズ
  • 服のサイズ、靴のサイズ

このあたりの基本情報は、話を聞いて入店を決めるまではナイショにしておくことも可能です!

実家や職場の住所や電話番号を聞かれることはまずありませんので安心してくださいね。

ちなみにスリーサイズはわかりません!と言ってカップ数しか教えてくれない方が結構多い印象ですね…

お仕事の希望について詳しく

  • 応募動機
  • 勤務希望曜日、週の日数、時間帯
  • 稼ぎたい目標額(トータル、週あたり)
  • 働く期間
  • お金が必要な理由や目標について

数ある風俗店の中で、なぜ今ここに面接に来てくれているかは必ず聞くようにしています。

また、特に支払いなどで緊急でまとまったお金を稼がないといけない場合は、

「いつまでにいくら必要か」をきっちり伝えた方が、お店としても出勤のアドバイスなどしやすいです。

ここで見栄をはって「急ぎではないんですけどまあ稼げたら良いかなと…」なんて濁しても、誰も得しません!

円滑にお仕事をすすめるために

  • 業界経験の有無、ある場合どんなお店でどれくらい働いていたか
  • 現在在籍中のお店があるかどうか
  • 彼氏や同居人の有無、家族構成
  • 寮やアリバイ会社の希望

業界経験のあるなしで、イチからお仕事内容など説明しなくてはならないのか、そうでないのか変わってきます。

また、なぜ前のお店を辞めたのかも面接で聞くようにしています!

新しいお店では、少しでも働きやすい環境でお仕事してほしいですからね。

細かい情報も正直に

  • プレイ内容やオプションの可否
  • 傷やタトゥーの有無
  • タバコを吸うか吸わないか
  • 顔出しの可否

このあたりは選考の参考、そしてHP等での告知に使う部分の質問ですね。

傷やタトゥーが理由で入店を断られることは非常に少ないですが、中には気にされるお客様もいらっしゃいますので正直に伝えておいた方が良いでしょう。

顔出しや外部媒体への取材も大丈夫!という女性は、お給料を優遇されるケースが多いです。

面接官は、面接の最中に「この子は本当にお店で頑張れそうか」を見極めるだけでなく、

「人気になって、ちゃんと稼いでもらえるか」

まで考えながら面接しています。

女性の側でも面接をすすめるうえで、「なんか大丈夫そう」「このお店働きやすそう」「これなら稼げそう」と気持ちが動くかどうか、自身で確かめながらいろいろ質問していくと良いと思います!

風俗面接
最新情報をチェックしよう!