風俗掛け持ち

風俗店の掛け持ちってできるの?メリットとデメリットは?

今現在在籍しているお店で、以前より稼ぎが悪くなったので掛け持ちしてみたい、短期間で高額のお金が必要になったので詰めて働かないといけない、そんな悩みに直面している女の子へのアドバイスです。

掛け持ちのメリットは?

通常24時前後までしか営業できないヘルスやソープに対して、デリヘルは深夜も営業していることが多いです。とにかく短期でお金が必要、という場合は日中はヘルスやソープ、夜からはデリヘル、という働き方が可能になります。また、地元のお店に籍を置きながら、月に何度か出稼ぎで稼いで、というケースの子もいます。

掛け持ちのデメリットは?

いちばんのデメリットは、お店の協力を得にくいということ。掛け持ちをNGにしているお店も多いですし、掛け持ちを許可しているお店からしても、フリーのお客様を割り当てる優先順位は低くなってしまうでしょう。

また、掛け持ちをすることによって写メ日記の労力は2倍になりますから、結果どちらにも注力できず、どちらのお店でも予約が鳴らない、という悪循環に陥ることが多いです。

禁止のお店で掛け持ちがバレたら…

お店が掛け持ちを禁止するのには、いくつかの理由があります。

  • 顧客の流出
  • 女の子の引き抜き
  • お店の治安悪化

こっそり掛け持ちし始めた女の子が、軽い気持ちで待機室で「あそこのお店は初日で〇〇円稼げてねー」なんて話をし始めて、ぞろぞろと移籍…なんてことになったら、まず間違いなくお店とトラブルになります。クビならまだ軽いほうで、重大な規約違反ということで責任を問われるケースもあるでしょう。

どうしても掛け持ちしたい場合は

それでもやむを得ず掛け持ちで働きたい場合は、お店の責任者に相談するのが良いでしょう。バレたらどうしよう…と怯えながらするお仕事に、身が入るワケがありませんし。いつまでにいくら必要なのか、いま一度打ち明けることで、グループ系列店への移籍やの掛け持ちを提案してもらえたり、思わぬ解決法を見つけてくれるかもしれません。なかなか言い出しにくいことだと思いますが、筋を通しておいた方が後々プラスになるはずです。

風俗掛け持ち
最新情報をチェックしよう!