LINEアイコン

風俗のお客さんにLINEを聞かれたら、どうするのが正解?

「LINE教えてよー」「本名教えて!」「どこ住んでるの?」気に入って何度も指名してくれるお客様だから悪いようにはしたくないけど、プライベートもあるからどうすればいいのか…こんな悩みを抱える女の子も多いことでしょう。答えはひとつではないですが、少しでもこのアドバイスがプラスになればと思います。

一切LINE交換なしでも、指名で埋まる女の子もいます。

ここで思い悩む女の子が知っておいてほしいのは、「LINE交換を一切しなくても本指名で埋まる女の子もいるよ」ということです。「指名取るにはLINE交換しないといけないんじゃないか…」と思い悩む必要は、あまりありません。その前にLINE交換の目的が何か、それをすることで自分のお仕事に特になるか、デメリットはないか、考えてみるとよいでしょう。

LINE交換しない方がいい女の子の特徴

  • 彼氏や旦那さんに携帯を見られる可能性が高い
  • お店にLINE交換を固く禁じられている
  • LINEの表示名が本名フルネーム
  • 何事も断りにくい性格

これらに当てはまる方は、LINE交換せずに指名を返す方向に力を入れていった方が無難かもしれません。プライベートの一部を風俗の仕事の時間にあてることにはなりますから、仕事とプライベートとのすみ分けに苦労してしまうことでしょう。

代わりに接客を頑張る、お礼日記など写メ日記を頑張る、極力早めに出勤予定を提出して予約が入りやすくする、などの方向に注力することが大切です。シティヘブンネットやぴゅあらばには、お客様とメッセージでやりとりする機能もついていますから、そちらに誘導するのも良いでしょう。

LINE交換するメリット

では、逆にLINE交換するメリットとはなんでしょうか。

  • 本指名のお客様に直接営業できる
  • 遠方からのお客様との予定調整がしやすい
  • 閉店や移籍の際に、お客様を引き継げる

指名のお客様のコントロールはしやすくなるというメリットはありますね。女の子から予約枠を抑える「姫予約」で常に完売の女の子もいます。最後の「お客様ごと移籍」は正直お店とトラブルになる可能性もありますのであまりおススメしません。

お客様とは「ルール」を作った方が良い

お客様とのLINE交換、もちろん大きなデメリットも。上手くやらない限りは、プライベートへの浸食が激しくなることは間違いありません。せっかく月に何度も来てくれていたお客様が、LINE交換したとたんに朝から晩までLINEを送ってくるタイプで、煩わしくなってブロック、そのまま指名も消滅…というパターンは避けたいところですが、正直よくある話です。

例えば「予約の件しか基本返信しない」「返事は基本的に遅い」のように、条件を付けたうえでLINEでやり取りしていくのが無難かもしれませんね。

お客様とのLINE交換は、そもそも女の子自体に向き不向きありますし、お客様側にも向き不向きがあります。メリットデメリット考えて、慎重にしたほうが良いでしょう!

LINEアイコン
最新情報をチェックしよう!