風俗掛け持ち

意外なお店に移籍したら稼ぎが倍になった風俗嬢のハナシ

突然ですが、あなたは今のお店が自分に合っていると思いますでしょうか?女の子がお店の移籍を考えるとき、稼ぎや客層にばかり目が行きがちですが、実は意外な方法で稼ぎを倍増させられる場合もあるのです。

デリヘルに不満はなかったが…

素人系のデリヘルに在籍していたAちゃん。平日は学校との兼ね合いで夜から短時間、土日どちらかは長めの時間の勤務形態でした。そこそこ指名も取れていましたので特に不満があるというわけでもなく、強いて言うなれば遠方のお客様が多く平日は1本しかお仕事に行けないことがほとんどでしたが、仕方ないか、くらいに思っていました。

ある日昔から一緒にアイドルのライブに行く仲だった子から、「オナクラの体験入店に行きたいから、1人では不安だからどうしても付き合ってほしい」と相談されたのがきっかけ。すでにデリヘルで働いている自分からしたら、1本あたりの給料が安いというイメージしかなかったですから全く気乗りしなかったのですが…

ヘルス→オナクラでお給料が倍?

結果的には、1日あたりのお給料はデリヘルと比べて1.5~2倍になりました。もちろん1本あたりの基本給は大幅に下がったどころか、半分くらいです。なぜこんなことが起こったのか、よくよく考えてみました。

  • 短時間でも移動がない分2~3本お仕事に行けた
  • オールヌードやフェラチオなど、ヘルスでは当たり前のオプションができる子が、お店にほとんどいなかった
  • 黒髪で幼く見える雰囲気が、学園系オナクラのお店のコンセプトにハマった
  • もともとイチャイチャ系の接客が得意で、お店の客層とマッチした

基本給が低くでも、回転するから稼げたうえに、オプションを合わせるとヘルスと同じくらい稼げて、さらにお店のコンセプトもマッチしてたので本指名も返ってくる、というのが秘密だったようです。以前のデリヘル店は20代~40代まで幅広く在籍していましたから、お客さんに「若すぎるなあ…」と言われることも、確かにありました。

自分に合ったお店か、チェックしてみましょう!

【業種・業態】サービスレベルが上がるほど、基本バックは上がります。オナクラより稼ごうと思ったらヘルスへの移籍を考えるのが基本線。先ほどの例のようなレアケースもあるので、他の要素もふくめて柔軟に考えていきましょう。

【コンセプト・客層】単なる客層の良し悪しだけではなく、自分が予約指名されそうかを判断基準にしましょう。自分のご指名様がプレイ・サービスを気に入ってくれているのか、疑似恋愛を楽しんでくれているのかで分かれる部分でもあります。

【回転・アクセス】昼職や学校と両立させるため短時間勤務になる方こそ、回転は重視した方が良いと思います。勤務時間の短さを考えると、お店に通うのにかかる時間も軽視できません。

【スタッフ】フィーリングの合うあわないはもちろん大切ですが、予約の取り方や業務連絡のマメさなど「デキる」スタッフに恵まれていますでしょうか?

いかがでしょうか。先ほどの例は、「ヘルスからオナクラに行けば稼げるよ!」という例でもなんでもなく、「気づけなかった効率の悪さとコンセプトのミスマッチを解決したのが、たまたま学園系オナクラだったよ!」という事例なんです。自分にとってベストなお店はなかなか現れないかもしれません。でも、よりベターな選択ができるように、これらの項目をチェックしてみるとよいでしょう。

風俗掛け持ち
最新情報をチェックしよう!