大阪新世界

住みやすさバツグン!大阪への移住をおススメしたい4つの理由

都会に住みたい、でも東京はコロナが怖いし敷居が高い…そんな方には大阪での生活をおススメします。関東から大阪に移り住んで、居心地が良くてそのまま大阪に定着する人も多いです。「住む」を考えた際の大阪の良さを、ぜひご紹介したいと思います。

街の規模感がちょうどいい

大阪で暮らし始めてまず一番に実感するのは、都市自体が非常にコンパクトであることです。「キタ」の中心梅田から「ミナミ」の中心難波まで、地下鉄御堂筋線で9分。距離にして4.5kmしかありません。4.5kmがどのくらい近いかというと、なんと渋谷から新宿までの距離とほぼ同じです。移動が非常にラクですので、大阪府の自転車通勤率は27.3%と全国1位の数字になっています。

家賃が安い

東京と比較して、圧倒的に家賃が安いのが大阪の良さ。大手不動産ポータルサイト調べによると賃貸物件の平均値でいちばん高い大阪市中央区で月7.8万円、区部最安の東住吉区で月5.2万円となっています。東京区部の平均値が中央区16.4万円~足立区6.9万円で、平均すると東京の約6割程度の家賃で生活できます。「梅田のオフィスまで自転車15分圏内で家賃6万円」なんて物件がザラにあるのが大阪です。

満員電車のストレスがない

関東圏と比較して人口が少ないこと、家賃が安くて自転車通勤率が高いことなどから、朝の通勤ラッシュは非常にマイルドです。御堂筋線の梅田~難波間が少し混むくらいで、東京と比べるとものすごく楽に通勤できます。もちろん痴漢の件数も少ないですので、通勤のストレスと時間が大きく軽減されるのが大阪です。

自然災害が少ない

基本的には大きな地震もなく、台風被害もそれほど頻繁に起こるわけでもない、そして雪もほとんど降らないのが大阪です。だからこそ2018年に珍しく地震と台風のダブルパンチを食らった際には驚いたものです。夏蒸し暑いのが痛いところですが、大きな災害もなく過ごしやすいエリアと言えるでしょう。

いかがでしょう。他にも食べ物が美味しいとかいつでも甲子園行けるとか淡路島近いとか魅力は色々あるのですが、基本的な「住」に関わる部分だけでもたくさんのメリットがあります。特に通勤の部分は他都市と比較して圧倒的に強いですので、他の都市圏と同じくらいのお給料なら迷わず大阪暮らしをおススメします!

大阪新世界
最新情報をチェックしよう!