大阪一人暮らし

水商売・夜職の人が住みやすい一人暮らしおススメエリア【大阪市内編】

大阪で水商売や風俗をしながら生活するにはどのあたりに住むのがおススメなのでしょう?地方から大阪に来ようと思っている場合、土地勘がなくてわからないものでしょう。大阪市内で一人暮らしをしたいあなたに、今回はステータス・住みやすさ・通勤しやすさの3つの観点からおススメエリアをチョイスします。

ステータスの高さは北区「江戸堀」「京町堀」周辺

大阪市内で治安も良く、デザイナーズマンションなども多くておススメなのは北区エリア。中之島から本町にかけての、江戸堀、京町堀、西本町あたりは市内でもステータスの高いエリアと言えるでしょう。キタにもミナミにも割と近くですので、高級クラブやラウンジなど水商売でしっかり稼げる方が住んでいるエリアです。

ネックになるのは家賃の高さでしょうか。最低でも月15万円くらいは家賃にあてたいですし、基本タクシー通勤でも金銭的に大丈夫、という方でないと厳しいでしょう。

キタに近くて住みやすい「南森町」「西天満」

西天満、南森町周辺は少し家賃も落ち着きますし、落ち着いて住みやすさのある街になります。家賃的にも1R6万円~1LDKで10万円ほどの家賃相場。北新地はもとより、風俗の多い兎我野町、堂山町あたりも徒歩で通勤できるエリアです。注意したいのは、昼職と風俗とを兼業する場合は兎我野町まで近すぎて身バレリスクが高いですから、地下鉄で一本の日本橋エリア等でお店を見つけるのがいいかもしれません。

キタの夜の街を生活の中心にするなら「堂山町」

とにかくアクセス重視!ならば堂山町や兎我野町のど真ん中に住んでしまう、というのもひとつの手です。完全に夜の街ですので、治安や騒音を気にして敬遠する方も多いので、1R6万円前後と家賃相場は低めです。昼職と両立するには適しませんが、仕事も遊びもキタで完結!という方であれば便利なエリアになります。

深夜24時以降も営業!夜の大阪グルメガイド【ミナミ・難波編】

ミナミでちょっとオシャレさを求めるなら「堀江」「西大橋」

アメ村のすぐ近く、オシャレなカフェやセレクトショップが立ち並ぶ堀江エリアは、根強い人気を誇っています。家賃も南堀江の少し築年数が古い物件でしたら1R4万円台から住むことができますし、デザイナーズ物件も豊富。キャバクラや風俗でそれなりに稼いでいる女の子がですね。主要駅や繁華街からのアクセスは少し良くないですので、自転車通勤をしている女の子も多いイメージです。

ミナミでに近くてお値段お手頃「大国町」「桜川」

難波駅から東に1キロ少し、大国町・桜川エリアは水商売系の女の子が多く住む町です。90年代前後に建てられたマンションが多くあり、物件数の多さもあって家賃相場が非常に安いエリアとなっています。1Kでも5万円前後、ファミリータイプも多いですのでペットと一緒に住みたいという方にもピッタリの物件が探せるのもいいですね。大国町は昔マンションヘルスのメッカだったこともあり、地名のイメージ的に風俗感が強くなっているのが泣き所。女の子に住んでいる場所を聞くと、桜川の子は「堀江のほう」、大国町の子は「桜川のほう」とちょっとスライドさせて答える傾向があります。

ミナミの夜の街を中心にするなら「島之内」

仕事も遊びもミナミ!歩いて帰りたい!という子は「島之内」「瓦屋町」あたりがおススメになります。クラブやホストクラブの密集地、宗右衛門町のすぐ東隣になりますので、アクセスは抜群。ただ治安の面で大きな問題を抱えている、住んでいる人の日本人比率が以上に低いという特徴がありますので、ある程度の覚悟は必要です。家賃は月4万円台からピンキリです。

深夜24時以降も営業!夜の大阪グルメガイド【ミナミ・難波編】

いかがでしょう。市内の繁華街にかなり近いエリアをチョイスしましたが、それ以外にも住みやすくて家賃の安い地域が多いのが大阪の良さです。また引っ越しの際は、水商売、風俗OKで保証人ナシでも引っ越しできる不動産屋さんを見つけて、ありのままに相談するのがいちばんスムーズだと思います。

大阪一人暮らし
最新情報をチェックしよう!