盗撮されたときの対処法

風俗の接客中に盗撮されたらどうすればいいの?対処法について

いま風俗で働いている女の子も、これから働こうとしている女の子も、自分が盗撮されないか不安なものですよね。万が一、デリヘルやソープなどで盗撮してると気づいた場合の対処法をお教えします。

盗撮犯は「動き」でわかる

そんなにお仕事に慣れていない女の子でも、盗撮犯の挙動は違和感だらけですので、ポイントをおさえれば簡単に気づくことができます。

  • 部屋の明るさにこだわる
  • 身体の向きや位置にこだわる
  • 服やカバンなどを妙にチラチラ見る
  • いっしょにお風呂に入りたがらない(先に入らそうとする) など…

では、「盗撮されてるかも!」もしくは「盗撮された!」と思ったらどのように立ち回るのが正解なのでしょうか。

盗撮は物証が残るので罪を認めやすい

本番強要など、風俗のトラブルでは「やった、やってない」などの押し問答が起こるパターンも多いのですが、盗撮はカメラや携帯に証拠が記録されますので犯人が罪を認めやすいものです。

「盗撮されてそう」くらいであれば、まずは電気を極限まで暗くしてカメラを仕掛けた意味がない状態にするのがよいでしょう。ただの疑いであればそのまま接客続行できるでしょうし、盗撮しているのであればどこかのタイミングで電気を明るくしたがるかもしれません。

お店のスタッフに連絡がいちばん

盗撮に限らず、トラブルの際はお店に連絡するのがいちばんです。店舗型やホテヘルの場合はすぐにスタッフが駆け付けられますが、デリヘルの場合は場所等にもよりますので疑惑の段階でも早めに連絡できればベストです。

その際にお客様側に変な情をかけることは必要ありません。
もし勘違いだとすれば、お店のスタッフはしっかり頭を下げますし、それが彼らの仕事です。紛らわしい行動で女の子を怖がらせるお客様は次も同じようなことをしないようにお願いしないといけないですし、未遂でも盗撮を行っているのであればお客様ではなくてただの犯罪者です。

SOSはLINEか電話で

お店にSOSのサインを出す場合は、タイミングと手段にとにかく注意。
盗撮犯にさせてはいけないこと、それは逃走と証拠隠滅、そして逆上です。ヤバいと思ったら携帯ならすぐにデータを消せますし、小型カメラなら電源を切ってカバンにしまうでしょう。そうなると罪に問うのは難しくなってきてしまいます。

また、

トラブルでスタッフを呼ばれた→超絶怖い人が出てきて人生終わり

と考えるような人もいますから、逃げようとしてもみ合いになるかもしれません。こんなところで怪我するわけにもいかないですし、「もみ合い時に手を強打して爪がはがれて大流血しても殴られたわけではないので暴行罪に問えない」なんて例も実際にありました。盗撮犯と乱闘になってもひとつもメリットありません。

お客様がシャワーやトイレで外している際に連絡できればいいのですが、タイミング的に難しい場合はお客様の前でスタッフに連絡しなければなりません。

  • お店にインコール忘れてたから連絡しなきゃ!
  • タイマーかけ忘れてたからお店にあと何分か聞きますね!
  • 後ろに予約入ってないかどうか確認していいですか?

このあたりの言い訳が使いやすいでしょう。対応をミスって逃げられそうになったり、もみ合いになったりした場合はすぐに電話が良いと思います。

「お金払うから許して!」は甘い罠

スタッフが到着したら、事実確認のうえ写真や動画データの完全削除、示談にするか警察に突き出すか、いずれにせよ粛々と事件処理をすすめてくれます。彼らは慣れていることが多いですし、盗撮の証拠が残っていれば罪を認めざるを得ないですからスムーズに解決します。

ただ、携帯等での撮影で、プレイ中完全に女の子にバレてしまい、「お金払うからお店にだけは…」というパターンには注意してください。
少しのお金を払って、データは削除したように見せかけて残しているパターンもありますし、逆に「女の子に恐喝されてお金を取られた」と警察に駆け込まれた場合、女の子側が捕まるケースまであります。独断で動くのはホントに危ないです。

いかがでしょう。繰り返しにはなりますが、証拠隠滅と逃走だけはされないように、そしてスタッフには遠慮せず協力を求めるようにしましょう。危ない目にだけ、遭わないように。

盗撮されたときの対処法
最新情報をチェックしよう!