地雷店

風俗サイトの情報だけで「地雷店」を回避する簡単な方法

風俗業界全体が昔よりもはるかにクリーンになったとはいえ、いまだに「ダミー店」「振替店」のような悪徳店はごくわずか存在します。そういうお店に限って、HPはうまく作ってあって見分けにくいもの。せっかくの風俗遊びが台無しになる、その前に。地雷店の回避方法、お教えします。

意外と少ない、風俗のボッタクリ店

「悪質な風俗」で頭に浮かぶのは最初の金額よりも高額な料金を請求される「ボッタクリ店」かもしれませんが、正直ボッタクリ店を見つける方が難しいです。

youtubeでも大阪のぼったくり風俗店がちょっとバズってましたが、恐らくここは風俗サイトにも掲載していない違法店ではないかと思います。

ですので、普通にサイトで風俗店探しをしていればボッタクリ店に出会うことはなかなかないでしょう。理由は簡単、店舗型でそんなことをすればすぐに営業停止でその店舗建物を使えなくなるから、デリバリー型で行えばすぐに警察を呼ばれて終了するからです。リスクがありすぎる。

最近の悪質店は、ギリギリ通報されない、通報されたとしても検証しにくいラインをついてきます。

地雷デリヘルの最新トレンドは「詐欺店」

いちばん多いのはデリヘル型の「ダミー店」「振替店」でしょう。
HPで選んだ子とは似ても似つかない子が来るというお店です。
このタイプのお店の悪質なところは、普通のデリヘルでは女の子が部屋内で直接料金を受け取るのに対して、男性ドライバーが先にホテル前でお金を受け取ります。何故かはわかりませんが、ドライバーはすごく怖くてイカツいお兄さんの場合が多いです。何故でしょうか。不思議ですね。

で、その後女の子が部屋に向かうわけですが、ネットの写真を見て指名した子とは似ても似つかない別人が来ます。年齢、3サイズともに「よくそこまで違う子押し込めるな!」というレベルです。

ここでお店にクレームを入れても後の祭りです。いやこの写真の子ですの一点張りのパターンもあれば、電話で名前伝え間違えたんじゃないですか?とシラを切られることもあるでしょう。最終さっきのドライバーさんと話してくださいとなるわけです。あのいかついドライバーさんと。無理ゲーですね。泣き寝入りするほかありません。警察も取り合ってくれないです。民事ですし。

では、そんなお店はどのようにすれば回避できるのでしょうか。

地雷店をあぶり出す方法がある!

彼らのような地雷店の最大の弱点は、集客の方法がインターネットのみであるということ。うまく獲物がひっかかるように見せてはいるのですが、「口コミ情報」との相性は抜群に悪いです。

地雷店をあぶり出すには、まず風俗ポータルサイト「ぴゅあらば」の口コミを見るのがいいでしょう。PCで見た方が地雷検索しやすいです。

口コミの点数順で並べ替えて、「最後」ボタンを押して低評価店を表示してみてください。ここに何度も名前が出てきて、さらに何件も「パネル詐欺」と書かれている店は「当たり」です。

ちなみに、シティヘブンネットではこのやり方は通用しません。ぴゅあらばの口コミはお店の管理画面で非表示にできないのに対して、ヘブンネットの口コミはお店側で表示非表示を選べるからです。

他にもいくつか回避方法が

また、ヘブンネット・ぴゅあらば以外の風俗サイトにしか掲載していないのに、妙に可愛らしい女の子や、モデルのような金髪の外人さんのパネル写真が並んでいるお店はかなり危険な匂いがします。

全国的に見ても広告経由の新規集客の6割以上を占めるであろう2媒体に掲載しない(できない)のに可愛らしい女性が揃って集客できているとしたら、よほど知名度ある老舗くらいなものですから、推して知るべしですよね。

いかがでしょうか。でも地雷を踏んだら踏んだで話のタネにもなりますから、またそれもいい思い出(多分)になることでしょう。地雷を踏んでこそ、いいお店や女の子と巡り合った時の喜びも倍増するわけですし。

地雷店
最新情報をチェックしよう!