口コミの信ぴょう性

最近便利な風俗口コミ・風俗ブログ!実際のところ信じていいものなの?

風俗業界も口コミ全盛!

ここ10年の間で掲示板以外の方法で、我々は数多くの情報を共有できるようになりましたよね。アマゾンレビュー然り、商品を買うにもイチイチチェックができるし、ゲーム関連はユーチューブにも動画が転がっていて購買の有無を逐一判断しやすいでしょう。

当然、風俗関連でも同じことが言えるわけです!
SNSの普及で嬢も当たり前のように顔写真を載せたり、惜しげもなく谷間を露わにしたりと興奮を煽ってくれる。

風俗の体験談はSNSには転がりづらいので、情報収集は風俗口コミやブログになってくるのです。

「ちょっと待って! ブログとか口コミって信用できるの?」

はい、その意見はごもっともです。

口コミは嘘ばかり??

メンズエステ業界にはよくあると噂なのですが、
口コミに書かれている「ブスだった」「ヌキ無しだった」等の内容は、
オキニ隠しの可能性があるらしいのです。

さらにメンエスブログの場合はお店に依頼されていることもあるそうで、
メンズエステに関しては基本、自分の直感を信じるしかないという……。

でも風俗業界でメジャーなヘブンネット・ぴゅあらばの口コミは自作自演率、かなり低いです。とくに都心部の口コミ数が50以上あるお店は、自演コメントがあったとしてもひとつかふたつ程度です。ユーザー認証が厳しかったり、お店のネットワーク経由の口コミをはじいたりとか、色々やってくれています。

風俗口コミでもブログでもハッキリ言い切れるのは、
・美味しい話は信用しない
・地雷回避の参考程度、あとは己の直感で!
これに尽きるでしょう。

ホントにいい話は書かないもの?

風俗業界でいえば美味しい話とは『可愛い嬢とヤれた』とかそういった類いのものです。
近年ではネットとはいえ嘘の書き込みでは通報されるべき案件ですが、
今でも古めかしい文化が残る掲示板にはそういった報告が多数見られます。

あなたが仮に嬢とセックスができたとしても!
それはあなたと嬢の二人だけの秘密にしておいてくださいね。
ヤッたという発言は自尊心を満たす報告だけであって、
嬢にはなんのメリットもない発言なのです……。

正直な話、美味しい話よりも外れ嬢だったことを事細かに書いている場合は信憑性有り♪
いくらオキニ隠しでも嘘で事細かには書けませんよね。
それに細かく書いている場合は冷静な判断ができているので、
自分の望み通りにいかなくて不平不満を書いている……というわけではないのです。

口コミは上手く使うのが正解

風俗口コミやブログで確認するのは受付対応や嬢の会話内容やルックス、
コースの流れなどでしょう。

風俗はよほど金ドブだと叩かれ続けているお店以外の書き込みは信じず、
己の足で見極める必要があります。

風俗はアマゾンレビューやSNSのような書き込みに頼ることなかれ、ですね!

口コミの信ぴょう性
最新情報をチェックしよう!