秘密

大阪の風俗は身バレ防止対策がすごい?!安全に働ける理由の数々

アダルトビデオやエロ本、エロ漫画でよくあるシチュエーションの1つに「風俗行ったら知り合いが出てきた」というものがあります。実際こうしたシチュエーションは少ないからこそ、描かれるものです。男性であれば一度はそんなハプニングも楽しんでみたいと考えるかもしれませんが、風俗店で働く女性にとって身バレは非常に大きな不安です。

風俗店街が1つしかなくお店も数件しかないような田舎であれば、こうしたシチュエーションの確率は低くはないものですが、大阪では数多くの風俗街があり、風俗店の数も多いです。また全国的に風俗店を利用する男性客も多いため、大阪はそれだけでぐっと身バレ、つまり風俗店の客が知り合いの男性である可能性はぐっと低い場所とも言えます。

女の子にとっては身バレはとにかく不安!

しかしながら実際に働く女性にとっては「身バレする可能性はぐっと低いから安心して」と言われてもやはり不安な気持ちは完全には消えないものです。

身バレを防ぐシステム4選

大阪独自のシステムというわけではありませんが、風俗店側も風俗嬢と男性客が知り合いだったというトラブルを避けるためにさまざまな取り組みを行なっているお店が多いです。

・宣伝写真にモザイク加工
もうほとんどのお店がモザイクOKになっています。そのためHPを見て知人に風俗嬢として働いていることがバレてしまう可能性はありません。

・アリバイ会社有り
風俗嬢として働いていることを家族に知られたくない場合、提出書類に困ることがあります。アリバイ会社有りの風俗店では、各種書類発行可能なので書類でバイト先がバレてしまう心配がありません。

・顔確認システム
大阪は他のエリアと比較して、店舗受付型のヘルス・ホテヘルが多いです。事前受付時にモニターチェックができますので、男性客の顔を確認することができる仕組みです。そのため万が一知人がお客様であった場合、スタッフに申し出れば接客を回避することが可能です。

・顧客管理システム
デリヘル・ホテヘルは電話番号による顧客管理も行っています。不安な場合は彼氏やお父さんの電話番号を登録してもらい、接客機会を避けるようにすることも可能です。

まとめ

大阪は風俗店の数が多く、風俗店同士の女性獲得のための競争率も高いため、こうした身バレ防止対策もそれぞれのお店で力を入れてくれています。わざわざ風俗店街から離れた場所で営業することで、出勤する際などの身バレ防止を行っているお店も多いです。風俗でのお仕事を探しているのであれば時給だけではなく、こうしたお店の取り組みにも目を向けると安心して働くことができますので、面接の際にチェックしてくださいね!

秘密
最新情報をチェックしよう!