風俗面接

面接前の心構え!風俗店の面接で聞かれる10の質問

セクハラ面接って本当にあるの?

風俗店では入店前にお店やグループの本社、場合によっては喫茶店などで面接を行うことが多いです。AVの見過ぎで、風俗店の面接はいやらしいものと想像されてしまうことが多いかもしれませんが、実際には真面目な面接が行われます。

AVのようにセクハラ面接やセックスの強要を行うお店があるとしたら、それ
は昭和の時代でしょうか。現在の風俗店は競争が激しく、女性の確保が急務。いかに女性に働きやすい環境を提供するかに命を懸けていると言っても過言ではありません。

面接については、以前にもいくつかまとめていますので併せてお読みくださいね!

よく聞かれる質問ベスト10

風俗店の面接は一般的なアルバイトの面接と大きく異なる点はありませんが、よく質問されることの多い10の質問とその回答例をご紹介していきます。

  1. 他のお店での経験はありますか?
    →経験の有無は採用とは無関係です。お仕事の仕方をどの程度詳しく教えていく必要があるか、またHP上でのプロフィール記載用に必要な情報となります。
  2. 月にどのくらい稼ぎたいですか?
    →お店側は、女性の希望に応じてシフト等の提案をしてくれます。見栄を張らず、素直に必要な金額を提示するとよいでしょう。
  3. タバコは吸いますか?
    →喫煙していても問題ありませんが、お客様の中には絶対に喫煙する子は案内しないでほしいという方もいらっしゃいます。HPのプロフに喫煙の項目がない場合でも、お店が把握しておく必要があるのです。嘘をつくとお客様からの苦情の元となりますので正直に答えてください。
  4. 今の仕事や学校は?
    →女性の生活環境を知るための質問です。正直に答えましょう。
  5. 趣味はなんですか?
    →プライベートに踏み込みたい、というよりは、ここがお金の必要な理由になっている女性が多いので把握しておきたいのが本音でしょうか。
    はじめは学費が…と言っていたのに、よくよく話を聞いたら「実はアイドル好きすぎてライブ全通したいんですよね…」なんて女性も多いです。お店側がこのあたりをちゃんと把握していると、出勤スタイルの提案もしやすいのです。
  6. 借金はありますか?
    →お店側が悩みに一緒に向き合って、返済の仕方を考えるためにも絶対に正直に答えてほしいところです。風俗店で見栄張ってもいいことないですからね。余談ですが、風俗店には過去お金で失敗してきたスタッフがたくさんいますので、豊富な知識と経験からアドバイスできることも多かったりします。
  7. どうして風俗店で働きたいのですか?
    →借金返済のためやお金が欲しいなどどのような理由や興味があったという理由で問題ありません。なんとなくなどの曖昧な表現は途中で仕事に来なくなる恐れが高いと判断されがちです。
  8. タトゥーや傷などありますか?
    →タトゥーはお店のコンセプトによってはNGです。小さなものもしっかり申告しましょう。
  9. 子供はいますか?
    →トラブル防止のため子供の預け先が確保されているか確認するために質問されます。正直に話すことが1番です。
  10. 将来の目標は?
    →夢があればどんなものでも良いです。将来の夢が答えらない場合には目標がなく仕事が続かないのではないかと判断されてしまいがちですので、なんでもよいので答えましょう。

まとめ

風俗の面接は一般的なアルバイトの面接と同じです。相手に失礼のないよう真面目に質問に答えましょう。就職活動のようにガチガチに面接内容を難しく考える必要はなく、明るく笑顔で会話ができるよう意識することが大切です!

風俗面接
最新情報をチェックしよう!