体験入店

風俗の求人に応募する際には履歴書は不要?服装やメイクの注意点について

風俗の求人に応募する際にはどんな服装やメイクで臨めばいい?

気になった風俗の求人を見つけたので、面接を受けてみたいけれど、どんな服装やメイクで臨んだら良いか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。
風俗のお仕事の場合には、大学生の就職活動のようにダークスーツやパンプスというかちっとしたスタイルでなくても問題はありません。
身だしなみに関しては私服でOKですが、ジャージ、スウェット、Tシャツなどラフすぎるファッションは控えたほうが良いでしょう。

清潔感のある女性らしい服装で臨もう

風俗の面接の際には、ワンピース、スカートなど女性らしい服装で臨むのがおすすめです。
パンツスタイルでも問題ありませんが、ショートパンツやダメージジーンズなどは避けて、清潔感のあるデザインのものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。
ピンクやホワイトなどの色を選んで、男性受けが良い清楚なファッションで臨めば、お客さんから好かれそうな子だと思われて、採用される確率が高くなります。
ネックレス、ピアス、指輪などのアクセサリーもたくさん付けすぎないようにして、シンプルなデザインのものを選んでみてください。

メイクも派手になりすぎないように気を付けよう

メイクも、あまり派手になりすぎないように注意してください。
一番おすすめなのは、ナチュラルメイクです。
テレビ局のアナウンサー、会社の秘書のような上品なイメージのメイクに仕上げておくと、面接時に良い印象を持ってもらいやすくなります。
面接を受ける際には、ネイルの色も控えめにしてしておいたほうが良いでしょう。

意外と手元を見られているので、ピンクやベージュなど女性らしい色を選んでおくのがおすすめです。
きつい香りの香水も面接担当者が匂いに敏感な方だと、不快感を持たれてしまいますので控えたほうが良いでしょう。

風俗の面接は履歴書不要のところが多い

風俗の面接では、履歴書は不要のところが多いです。
ただ、お店によっては独自のプロフィールシートを用意しているところもあり、面接時に記入を求められる場合もあります。
プロフィールシートの記入内容は、氏名、連絡先、生年月日など簡単な項目なので、特に難しくはありません。
また面接時は、スリーサイズやカップサイズなどスタイルに関する質問、初体験の時期、好みの男性のタイプなどを問われることもあります。
緊張しやすい方はスラスラと答えられるように、面接前に軽く練習しておくと良いかもしれませんね。

体験入店
最新情報をチェックしよう!