風俗メイク

風俗で求められる身だしなみとは?風俗店に出勤する時は、どんな服装が良いの?

風俗で働くためにどのようなスタイルを目指すべき?

風俗嬢というと、派手なイメージやケバいイメージを持っているかもしれません。
これまで普通に女子大生をしていたり、本業はOLであったり、普段は人妻でご主人に内緒で働きたいといった方が風俗で仕事をするためには、やはり派手に盛ったり、露出度の高い服を着たり、バッチリとメイクをするべきなのでしょうか。

服装やメイクはお店のイメージに合わせて

派手でケバいは昔ながらの風俗嬢のイメージであり、最近はだいぶ事情が異なっています。
かつてのようにプロの風俗嬢が減り、素人をウリにするお店や店舗型ではなく、恋人や友達感覚の女性を自宅などに派遣するデリヘル型のお店が増えてきたことで、求められることが変わってきました。
容姿端麗、スタイル抜群であることや巨乳、爆乳といった基準があるのはともかくとして、普通にきれいであれば良く、わざわざ派手に盛る必要はないのです。
特に素人系や人妻系のお店やデリヘル系は、清楚なお嬢様スタイルやエレガントなファッションがおすすめです。
メイクはパッと見てかわいい、きれいと思わせる、派手すぎず地味すぎないメイクで第一印象を良くしましょう。
お客様が選ぶ際やリピートしてくれるかも、第一印象は重要なので、第一印象が地味すぎとか、本来のかわいさやきれいさがアピールできない、もったいないメイクでは損をします。

清潔感ある身だしなみを

服装やメイクはお店のコンセプトやグレード、客層などに合わせることがポイントになりますが、全体的な身だしなみとして清潔感があることは不可欠です。
風俗のお仕事はお客様と近距離で接しますし、体を使ったサービスなどもあります。
不潔な状態ではお客様からも敬遠されてしまいますし、お店の側としても働かせたくはありません。
髪がボサボサ、爪が伸びっぱなしでネイルもしていない、ネイルが剥げている、肌荒れが酷い、歯をしっかり磨かず汚れている、口臭が臭いなどはNGです。
風俗嬢を目指す女性に限って、こうしたことはないとは思いますが、清潔感は重視しましょう。
イメージとしては、いつも、ふんわりとシャンプーの香りがするようなフレッシュさや艶々でサラリとした髪、きれいにネイルが施されている爪、ニキビや毛穴の黒ずみなどがないきめ細やかなお肌、潤いとハリのあるボディなどがポイントです。
風俗嬢として求められる身だしなみを整えるためには、日頃からの自分磨きやメンテナンスが不可欠です。

頭ではわかっていても…

風俗のお仕事を始めたころは、身だしなみは「当たり前」のものとしてきっちりしているものなのです。でも風俗のお仕事に慣れてくると途端に「素」が出てきてしまう女性も多いのが風俗業界です。

メイクしなければいけないとわかっているのに寝起きが悪すぎて、ご予約いただいていた時間を過ぎてからお店に到着して、ほぼすっぴんでご指名様のもとへと向かう…お客様は優しいですのでそれを怒ったりとがめたりしませんから、気づけばだらしなくて化粧っ気もない風俗嬢になってしまう、そんな未来にならないようにとにかく意識を高めるのが大切だと思います!

風俗メイク
最新情報をチェックしよう!