口コミ意識

風俗嬢は口コミとどう向き合うべきか?どこまで意識すべきかを解説!

今の世の中はSNSなどで、何に対しても誹謗中傷が多くなっています。これは、風俗の口コミも例外ではありません。ネット上には、風俗店や風俗嬢への悪口が溢れています。

今回はそんなネット上に溢れる口コミに対して、風俗嬢はどのように向き合えばいいのかについてお伝えしていきます。

風俗嬢はエゴサーチを避けたほうがいい

風俗で働いている女性は、基本的にはエゴサーチは行わないことがおすすめです。人気になればなるほど、絶対に悪口が書かれはじめます。

また中には、お気に入りの風俗嬢の予約を取りやすくするために、わざと容姿や接客態度に関する悪口を書く男性や、その反対にわざと他の風俗嬢を持ち上げたりする男性もいるからです。

気になる場合は店舗スタッフに相談

基本的には掲示板などSNS上の口コミなどは気にする必要はありません。しかし、あまりにも酷い場合、実際に仕事への影響が出る場合などは、風俗店のスタッフに相談しましょう。

風俗店は女性に気持ちよく働いてもらいたいと考えています。また売り上げにも影響が出ることなので、何らかの対応はしっかりとしてくれるはずです。

意識するのは風俗専門の口コミサイト

ここまで紹介したきたのは、5ちゃんねるや爆サイなどの掲示板での口コミです。これはお伝えしたように、意識する必要がないものです。

意識すべきなのは、風俗専用の口コミサイトに投稿されたものになります。風俗口コミサイトには、実際に利用した男性が本音で投稿しているものが多いです。

利用者である男性は、これらのサイトの口コミを参考にして風俗店や女の子を選ぶ傾向があります。そのため、指名や人気に直結する可能性が高いのです。

良い口コミがあれば人気につながる

風俗専用の口コミサイトでは、口コミの投稿が多い風俗嬢がピックアップされたり、ランキング形式で発表されたりします。良い口コミの数が多ければ多いほどに、男性から見つけられやすくなるのです。

またそれらの口コミは、風俗嬢であればどのお客さんが書いてくれたかはだいだい分かります。直接は無理ですが、その男性へ向けてブログなどでお礼を伝えることが可能です。

男性からすれば、女の子と個人的なやり取りができている気持ちになるので、リピートにも繋がります。

口コミを正しく意識することが大切

日本国内には風俗嬢として働く女性が30万人いると言われています。この中で人気を集めるには、口コミなどにも気を配る必要があります。

しかし、常に良い口コミを増やそうと考えるのは疲れるだけです。それは無駄な労力と言えるでしょう。大切なのは、良い口コミを書いてもらえるような接客を心がけることです。

そして良い接客を心がけるには、自分がどんな口コミを書かれているかを正しく意識することです。本当にちゃんと書かれた口コミを見れば、自分に足りないものや、自分では気づいていない魅力を知るヒントにもなるからです。

まとめ

今回は風俗の口コミとどう向き合うかについてお伝えしてきました。基本的に掲示板などに書かれる誹謗中傷は気にする必要はありません。まともな男性であれば、真に受けることもないからです。

ただし、風俗専用の口コミサイトについては正しく意識しいおいてください。それが人気の獲得に繋がります。

口コミ意識
最新情報をチェックしよう!