イメクラって何?システムやプレイの特徴、おススメのお店まで一気に解説!

「イメクラ」は「イメージクラブ」の略。「先生と生徒」や「上司と部下」など、日常的なシチュエーションをコスプレなどで再現し、エッチな展開に発展していく非日常感と興奮を味わえる風俗です。実際はどんなシステムで、どんなプレイが可能なのでしょうか。詳しく説明していきます。

コンセプトを選べる楽しみ

イメクラの最大の楽しさは、コンセプトを選べるということ。

一番店舗数が多いのは女子高生系のコンセプト。次いで奥様系、OL系が人気です。

本当にイメクラなのか注意したい

お店選びで大切になるのは、そのお店が「本当にイメクラなのか」ということ。イメクラは「先生と生徒」「通勤途中に痴漢」「上司が部下をセクハラ指導」など、ちゃんとシチュエーションを楽しめるのがキモなのです。

コスチュームを着替えるだけの普通のお店ではないか、単なるコスプレ店でないか事前に確認したいところです。

妄想が叶うお店

コンセプト・シチュエーションは本当にさまざま。

例えば大阪ホテヘル【妄想する女学生たち 難波校】では3つのコースを選ぶことができます。

  • 「夜這いコース」…目隠しして自慰行為にふける女学生を夜這いするコース
  • 「電車痴漢コース」…電車内でつり革につかまる女学生を責め立てるコース
  • 「恋人コース」…可愛らしい女学生と一緒にホテルまで行き、恋人気分を楽しむコース

もちろんキャストは本物の制服で登場。受付でコースの選択やプレイ料金の支払いを済ませ、すぐ近くのホテルで楽しむシステムですが、つり革も本物をホテルに持っていって楽しむというわけです。

昔の店舗型ヘルス全盛期は電車や教室を模したプレイルームで遊べるということで人気を博しましたが、多くがホテヘル・デリヘルになった今ではホテル内でいかに臨場感あるシチュエーションを再現できるかにかかっています。

プレイの自由度もイメクラの魅力

プレイはヘルスサービスが基本になっていますので、コスチュームを脱がせてもよし、着たままでもよし。

普通のヘルス店だと、キャストが完全に主導権を握ってしまって「本当はこれがしたいのに…」と不完全燃焼になってしまうこともありますが、イメクラの場合は男性側の希望通りにプレイを進められるのが大きな魅力です。

事前に希望を伝えることも

お店によっては、男性側の希望をオーダーシートで事前に聞いてくれるお店もあります。

例えば大阪日本橋のホテヘル【可憐で淫らなOL社員たち】では、希望コースごとに異なる「リクエストシート」を受付時に記入します。

「夜這いコース」ではプレイスタートの段階で、女性がベッドの上でどんなおもちゃを使ってどんな態勢で自慰行為をして待っているか、はじめアイマスクは着用させるのか否か、プレイの希望やフィニッシュの希望は何かなど、事細かに指定することができます。(もちろん「おまかせ」も可能です)

どんなセリフを言ってほしいか、まで指定しても大丈夫ですので、本当にアニメやAVの世界を体感できるわけです!

オプション完全無料のお店も!

プレイの興奮度を上げるためには、各種オプションも欠かせないもの。非日常の感覚を極限まで高めるために、オプション類が利用できるか、無料か有料かも確かめてほしいところです。

大阪でもトップクラスの集客数で有名な【発情する奥様たち】各店では電マ・ローター・コスプレ各種だけでなく、対応可能女性によっては写メや動画撮影、顔射まで無料!

コストパフォーマンスも非常に高いお店ですので、人気の理由も納得できます。

まとめ

イメクラの醍醐味は、男の妄想が現実になること。

自由度の非常に高い遊びができますので、くれぐれも禁止行為などのハウスルールはしっかり守って、節度を守って煩悩を解放させてください!

最新情報をチェックしよう!