風俗業界に転職

意外なシゴトもスキルを活かせる?!風俗スタッフに向いてる職業5選

心機一転、風俗業界で働いてみよう!という男性も、本当に自分が風俗業界で稼げるのか、活躍できるのか不安に思う方も多いのでは。風俗店員に必要な能力やスキルと照らし合わせてどんな職業の経験が活きるのか、「風俗スタッフに向いてる職業5選」と題して紹介してみたいと思います。

風俗スタッフに向いてる職業1.飲食店

飲食店でのキッチン・ホール経験のある方は風俗スタッフに向いている場合が多いです。

接客のスキルは、お客様への対応でそのまま活かすことができます。たくさんのアルバイトをまとめていた経験があれば、その対人スキルをキャスト対応に活かせますし、自店舗のスタッフと協力してお店を作り上げる力として活かせると思います。

また、役職が上がるにつれ店舗の売上管理なども行うようになりますので、店舗マネジメント経験や原価計算、仕入れなどの経験がある方は数字に対する感覚を役立てることもできるでしょう。

風俗スタッフに向いてる職業2.派遣コーディネーター

人材派遣会社のコーディネーター経験のある方は、「スタッフの人数を集める、揃える」ことに関してはプロフェッショナルでしょう。

風俗店の基本はキャストの出勤人数をしっかり揃えること。

派遣業と異なる部分に、キャストへのケアやフォローが必要になるところがありますが「人を集める」ことへの高い意識があれば即戦力として活躍できる可能性が高いです。派遣先対応等で、接客スキルの基本も身についていることでしょう。

風俗スタッフに向いてる職業3.不動産賃貸営業

不動産業界、特に賃貸営業の経験がある方は、とにかく接客スキルに長けている印象があります。

また、風俗のお仕事は、出勤確認の連絡や予約状況、悩み相談などキャストさんとのLINE等でのやりとりが大量に発生する仕事です。

問い合わせや見積もりなど、大量のメール対応をさばいてきた賃貸営業経験者は、その点即戦力といえるでしょう。

ちょっと派手なスリーピースとか、見た目的にも風俗スタッフっぽいですしね。

風俗スタッフに向いてる職業4.Webデザイナー

正直なところ、Webデザイナー経験のある風俗スタッフはまだ多くありません。しかし、昔と比べてWebでの集客が大半を占める業界ですので、写真を修正加工したり、バナーを作成したりといった作業がすぐにできるというだけでも圧倒的即戦力になります。

会社やお店にもよりますが、風俗スタッフはパっと写真のレタッチができて一人前的な部分もありますし、今後は今よりももっとWeb上での「見せ方」が大切になってくるでしょうから、デザイナー出身の風俗スタッフも増えていくことでしょう。

風俗スタッフに向いてる職業5.パチンコ店スタッフ

パチンコ業界で、特に社員として働いてきた経験のある方は風俗スタッフの基本スキルの多くをすでに備えていると言えるかもしれません。

飲食店経験者同様、接客スキルやスタッフコミュニケーションなど、そのまま活かせる能力が鍛えられているはずです。

また、やむを得ず長時間の労働になることもありますので、体力のあるパチンコ店経験者は風俗スタッフ向きであると言えるでしょう。パチンコ好きなお客様も多いですしね。

まとめ

いかがでしょうか。風俗スタッフとして活躍するには実はたくさんの能力が求められるのですが、結局のところすべてできるスタッフはごくごくわずか。対人スキルや人に慕われる能力、人を動かす能力など「何かひとつ秀でている」ことが大切になります。夜の業界や風俗業界の経験よりも、人間的な部分での魅力があれば高収入をつかめるのが、風俗業界のいいところだと思います!

風俗業界に転職
最新情報をチェックしよう!