風俗の本指名ってどうやったら増えるの?魔法のように上手くいく「本指名の返し方」を教えたい

風俗業界で働いている人は誰もが耳にするワード「本指名」について解説していきます。特に風俗で働くキャストはほとんど全員が意識していることかと思います。どうすればお客様が「本指名」として返ってくるのか正しく理解して実践することで今後の稼ぎが大きく変わりますよ!

キャストの方は、本指名が少なかったり、スタッフから注意を受けたり、新人期間が終わったあと急に稼げなくなってしまったりと悩んでしまうかたも多くいらっしゃると思います。今回はそんな「本指名」が増える事のメリットやアドバイスに注目していきたいと思います!

本指名の返し方、その前に…

本指名を返すためにはまず理解して、意識しておかないといけないことがあります。それは本指名のお客様が来てくれると、どのようなメリットがあるかと言うことです。

一番わかりやすいのは本指名料がお給料のバックに加算されること。
例えば本指名料が1人につき+2,000円バックに加算される場合、1日に5人が全員本指名だとするとその日のお給料が+10,000円も増えることになります。
これは大体のお店の1人分のバックに値しますから、その分ラクに、効率よく稼げるというわけです。

お給料が上がると言うことは……

本指名が多いキャストは基本のバックが高い!!
これは風俗業界において常識だと思われます。
本指名が多いとその日の稼ぎは増える上に先々のお給料も上がるのです!
その分目標金額までのペースが早まったり、ご褒美にブランドのバックや回らないお寿司が食べれちゃうというわけです!

人気のないキャストほど、勘違いをなくそう

時に、ヘルスの世界で「あの子は本番をしているから稼げている」と言うひがみ、妬みからくる勘違いが取りざたされることがあります。
正直に言うとこれは大間違いです!
男の人は本気で貴女が気に入った場合は、無理に本番を求めてきたりしません。
何故なら嫌われたくないからです。

それよりも、今接客しているお客様は何故風俗のこのお店の私を選んで高いお金を払ってきてくれているんだろうと言うことをよく考えながら接客をしましょう!

自分の事を理解してくれる女の子に男の人は惚れやすい

指名の少ないキャストが接客中にしてしまうことでありがちなことのひとつが、お客様に自分自身のアピールをしすぎることです!

お客様は「遊び」に風俗に来ています。
いっぽうでキャストの女の子は「仕事」で風俗をしていますよね?
そこには必ず噛み合わない部分が出てきます。

お客様はあなたの悩みや、普段何しているかなどは正直に言うと興味ありません。会話のつなぎとして聞いてきたりすることはあるでしょうが…
自分の話は聞かれたときに答えるくらいにしておいて、お客様の事を知ろうとしましょう!

聞き上手がモテるのは皆さんご存知ですよね?

魔法のように指名を返すにはこれを意識!

では、前置きとして指名を返すことのメリットとやってはいけない振る舞いを説明しましたので、本題の「指名を返すのにやった方がいいこと」を順番に説明していきます。キャストの女の子のタイプ等は選ばず全ての人が本指名を返すためにやるべき基本的な事だけを書いておきますね!

髪型、化粧、体臭に絶対に手を抜くな!

風俗に足を運ぶお客様は、当たり前ですがお金を払って女の子との時間、サービスを受けに来ます。

絶対に意識してほしいのは、あなたの身なりやルックスもサービスの1つであるということ。

たとえばグラスを買いに行って欠けていたら嫌ですよね?
髪型がぼさぼさだとお客様の気持ちは欠けたグラスを買わされたのと同じ気持ちになってしまいます。

化粧も同じでなるべくベストの状態、パネル写真に近づけるよう努力ましょう!
飲食店でメニューにあるナポリタンが写真より量が少ないとショックですよね?
お客様がそんな気持ちになるのを避けるためです。

そして体臭、口臭は当たり前ですが意外と本人は気づきにくいものです。
ヘアスプレー、制汗剤、香水、匂いでごまかすよりも普段から歯磨きや食べるものに気を付けたりボディーソープを変えたりして常に意識をしておきましょう!

絶対にお見送りと次の約束をしよう

ホテルやお部屋を出てバイバイを皆当たり前のようにしてませんでしょうか?
ぶっちゃけもったいないです!
プレイが終わったらお仕事がおしまいではないです!

お見送りをする前に今日会いに来てくれた事に感謝してお礼を伝えましょう。
そしてまた会える日にこういうことをしようや話そうなどの約束をして待ってると言うことを伝えましょう!
その時に手を握りながら話したり、別れ際にキスをすると効果的!

忘れられない様に意識してもらう!

接客中にお客様の呼び方を聞いたりや自分自身の源氏名を覚えているかの確認をしていきましょう!意外とお客様は忘れているものです。

「私の名前覚えてる?」や「お名前は何とお呼びすればいいですか?」などお客様とキャストとの間柄であってもお互いが名前を呼びあうと親近感は深まるので
最後のお別れの時に「○○さんまたね♪日記書くからみて下さいね♡」これだけで必ず忘れられないようになります!

向いている、向いていないは関係ない!

指名が取れるか取れないかと合わせてもう一点。
どんな女の子であってもやり方次第で稼ぐチャンスがあるのが風俗業界のお仕事の良さです!
もちろんルックスやスタイルによって最初のお店は大事にはなってきますが、きっちりと自分自身にお金を掛けて綺麗になっていけば稼ぎもそれに比例して上がっていきますし本指名も増えていきます。
向き不向きで諦めず、努力を続ける事それが一番大事です!

自分自身を知ろう

自分自身を知る=自分の適正バックを知るとも言い換えられるかもしれません。風俗のお仕事では、自分がどのくらいのバックのお店で働くのがふさわしいのかを理解している女の子とそうでない女の子には稼ぎに差が出てきます!

無理に高級店に行ったり、何故か激安店で働いたりするのではなく、あなた自身のポテンシャルを把握し、自身に見合ったお店でないとなかなか本指名は返ってきません。接客中の手ごたえと本指名の返りがどうも見合わないときは、周りの女の子と比べてどうなのかちょっと考えてみるのも良いかもしれませんね。

相談相手はお客様やキャストではなくて絶対に店長

指名を返すにあたって壁にぶつかることは必ずあるはず。そんな時に相談相手として一番ふさわしいのはお店の店長です。まずは絶対に店長にアドバイスを貰って下さい。

店長の考えた通りに実行してみて結果が付いてこないのであれば、あなたの努力不足というよりはそれは店長の実力不足です!
別のお店を探すことも検討したほうがいいかもしれません!

基本的なサービス内容の見つめなおしも必要

もうひとつ、このお仕事を何か月か経験するとあまりやらなくなることなのですが、お店での基本サービスの内容を見つめなおして、他の女の子と比べて基本がしっかりと出来ているかを店長に確認してみるのも有効です。

そのうえで、自分に合った、自分だけの「差別化」ポイントを見つけていくことで実力を付けていきましょう!

まとめ

ここまで読んで頂いた人にはもうお気づきの方もいると思いますが、「魔法の様に仕事が上手くいく本指名の返し方」は何かひとつを変えれば劇的に上手く行く、というよりも、基本を徹底できているかチェックしていったら、いつの間にか魔法のように指名が返せているというパターンがほとんどです。

日々努力を続け、当たり前のことを当たり前のように出来るように。まずはそこから見直してみるといいと思います!

最新情報をチェックしよう!