風俗男子

風俗スタッフって一体何する仕事?風俗店員の1日を追って、細かい仕事内容を解説!

「学歴不問で稼げる!」過去に関係なく、誰でも上を目指せるのが風俗スタッフのいいところ。でも、実際お店ではどんなお仕事をするのでしょうか?実は風俗店員は、かなりオールマイティな能力が求められる仕事でもあります。一日の仕事内容を順を追ってみてみましょう!

9:00 まずは出勤!

早番のスタッフは、オープンの1時間前に出勤して、開店業務を行います。
立ち上げ業務にとっていちばん大切な能力は、毎朝遅刻せずにきちんと出勤すること。
どうしても朝起きられないスタッフは必然的に遅番を任されます。
・朝ちゃんと起きられる、電車で通勤→早番
・朝苦手、免許持ちで女の子を送ることができる→遅番
このパターンが多いかもしれませんね。

HPの更新や清掃、メール対応などを済ませて開店に備えます。

10:00 開店!

HPのご案内情報を更新しつつ、電話対応、お客様対応をすすめていきます。
大昔と違い外での呼び込みなどできませんから、
風俗スタッフのいちばん大切な呼び込み業務はネットでの呼び込み、
すなわち公式HPや外部ポータルサイトのこまめな更新業務になります。
出勤人数が多く、ご案内状況がひっきりなしに変わる忙しい店舗では、
常時素早い時間更新が必要になりますので、多少のPCスキルが必要になります。
慣れればなんとでもなるスキルではありますが、意外とつまずきやすい業務でもあります。

また、出勤してきたキャストとのコミュニケーションも大切。
どんなに天気が悪くても、通勤電車がストレスフルでも、
スタッフの朝の挨拶と声掛けでパっと笑顔にさせるくらいの心構えが必要です。

12:00忙しくなってきた!

ヒマそうに思われる午前中、意外や意外に風俗遊びをするお客様が多いもの。
地元の常連様が中心ですが、早い時間にしか遊ばないという方も多いです。

キャストへの出勤確認のLINEを送り、お仕事がついたらご案内をすすめ、
店内の状況を見回りながらキャストのフォローアップ、
随時ネット媒体の更新を行い…意外とやることはたくさんあります!

16:00 新人入店!急げ!!

急遽本日体験入店の女性が面接に。お仕事の説明を丁寧にすすめながら、その裏では別のスタッフがHPや各媒体に新人情報を更新してアップ、同時にメルマガやTwitterで入店情報を拡散しています。
源氏名を決めてから女性紹介の文章をパパッと書いて、写メを一部隠したりと軽いレタッチをしてアップ!
割とPCスキルが求められるものですが、慣れた風俗スタッフはこのあたり卓越しています。
源氏名決定からHPアップ、メルマガ投下、そしてお客様からの予約の電話をいただくまですべて30分以内で済ませることに快感を感じるようになったら、もう仕上がり十分、一人前の風俗男子です。

18:00 新人キャストのフォローも大切!

新人キャストへのフォローは大切なお仕事。
お仕事で異状はなかったか確認し、お店でどうやったら指名が取れるようになるか、
接客内容の振り返りをしたり、Twitterや写メ日記の投稿についてアドバイスしたり。
教えることも大切ですが、何より「聞き上手」であることがいちばんキャストに寄り添った
スタッフになれる秘訣のように思います。

20:00 来客と退勤で忙しい時間帯

20時前後は何かと忙しい時間帯。お客さまも多くいらっしゃいますし、
並行して退勤キャストのお給料清算を進める必要があります。
お給料精算の時間はキャストとのコミュニケーションをはかる大切な時間でもあります。
悩みなどあればしっかり受け止めて、出勤日程を一緒に決めていきます。

23:00 閉店作業をすすめつつ…

夜も更けてきたところで、最後の最後までHP更新などで集客を追いつつ、
翌日の準備を前倒しですすめたり、清掃を行ったりとして閉店準備を行います。
キャストの送り業務が発生することも。

24:00 閉店!お疲れ様でした!

すべてのお給料清算が終わったら売上の精算・集計を行い翌日の軽い準備を行って終了になります。
遅番を任されるスタッフは、正確に締め業務を行う必要があります。
飲食店などの経験がある方は簡単にできるレベルですのでご安心を。

まとめ

風俗スタッフのシゴトは、簡単に言うと「店舗運営」ですが、かなり色々な仕事を手掛けています。細かな仕事をこなした上で、キャスト対応やお客様対応などができれば一人前、という感じです。もちろん個々に得意不得意ありますので、分担して業務を担当していますが、一般の人が思っているよりもオフィスワークですので、業界未経験の方こそ活躍できる可能性が高いですのでぜひご検討ください!

風俗男子
最新情報をチェックしよう!