容姿に自信がない風俗

容姿に自信がありません・・・という質問が多い件について

風俗面接の問い合わせ、やり取りの中では「容姿に自信がありません…」と言われることが数多くあります。風俗でお仕事するにあたって、容姿が占める「比重」はどれくらいのものなのでしょうか。

「容姿は関係ありません!」は嘘

風俗系の求人サイトで、この手の質問が掲載されると「○○店です、当店では容姿は関係ありません!」と威勢良い返信がありますが、さすがに関係ないことはないでしょう…と冷ややかな気持ちで見てしまいます。いちばんかどうかは人それぞれですのでわかりませんが、「重要項目」であることは間違いありません。

風俗に容姿は5割?

夜のお仕事全般に言えることですが、やはり5割前後は容姿が影響してくると言えるでしょう。風俗においては、写メの仮パネルでも明らかに美人さんの場合はちゃんとした撮影を行わなくても十分に稼げてしまうこともありますし、Fカップ以上の女の子はそれだけで予約が鳴りやすかったりします。自然な話ではあります。とらえ方に個人差はありますが、風俗において容姿が占める割合は、5割程度だと思っています。

残りの5割は?

では残る5割はどんな要素が占めているのでしょうか。風俗のお仕事は、一般の人が思っている以上に「接客業」であり、「リピーター商売」です。お客様の評価基準はサービスがしっかりしているかどうかであったり、おもてなしの精神があるかどうかであったり。なかなか見た目ではわからない部分ですし、容姿の部分を努力でカバーできるとも言えるでしょう。

そもそもの容姿も大切だけど…

容姿ももちろんある程度必要ですが、風俗の女の子が仕事に慣れれば慣れるほど失うものがあります。それは「緊張感」。「男の人の前ではちゃんと化粧する」「髪もちゃんと巻いてきれいにする」「タバコを吸ったらうがいやヘアスプレーでわからないようにする」「お腹がだらしなくならないように毎日腹筋する」などなど…このあたりがちゃんと備わっている方なら、容姿の部分は結構カバーできるものです。

時に容姿関係なしの「天才」も出現する

お店の写真を見ていると、「なんでこの子がランキングに入っているんだろう?」という女性、いますよね。風俗業界には、容姿も接客もどうでもいいやと思えるくらい、めちゃくちゃにエロい女性がごくわずか出現します。ある意味でエロの「天才」です。演技とか一切ナシ、本能で接客する天才の前では、一流の努力も太刀打ちできません。

まとめ

風俗のお仕事は、容姿も大切ですが、モデルやタレントと異なり、しっかりひっくり返せる要素があるので、努力がちゃんと短期間でお金になって返ってくる、すごくフェアなお仕事だと断言できます。

容姿に自信がない風俗
最新情報をチェックしよう!