発奥

人気ブランド解剖:「発情する奥様たち」人気の理由

関西イメクラ最大手の『夜這いグループ』。そのなかでも、最も忙しいと言われているのが奥様系のブランド、『発情する奥様たち 谷九店』なのです。多くのお店がしのぎを削る奥様系コンセプトで、長きにわたって『発情する奥様たち』ブランドがトップに居続けている理由を探ります!

激戦区大阪で10年以上続く人気ブランド

『発情する奥様たち』は創業12年以上の谷九店と、新たなコースとコンセプトを加えた難波店、姉妹ブランドの梅田『秘密のおもてなし』の計3店舗。浮き沈みの激しい大阪の風俗シーンのなかでも、ここまで長く人気店で居続けているのは非常に珍しいケースです。

お客様のニーズにいちばん応えているお店

『発情する奥様たち』ブランドのいちばんの強みは、夜這いグループの他のお店同様に「リクエストシート」をもとにお客様の望み通りのサービス・プレイを行える安心感だと言えるでしょう。

多彩なオプションが選べる

もうひとつお客様をとらえて離さない仕組みは、多彩なオプションのほとんどがプレイ料金に含まれている点。電マやローターを使ってみたくても、結局高額のオプション料金になるので諦めるお客様も多いもの。「オプションも無料でつけられるから」という部分も、お客様の来店を強く後押しする部分なのです。

女性が集まる理由もたくさん!

いくら素晴らしいシステムがあったとしても、キャストが多く集まるお店でない限り長く人気店として生きられないもの。その点でも、発情する奥様たち各店はキャストが長く続く秘訣があります。

圧倒的な回転率

10年以上の人気ホテヘルともなると、他店と比べてフリーの来客(予約なしで店頭にいらっしゃるお客様)がずば抜けて多いものです。具体的な数字を挙げると、8時間勤務での平均接客数が3.5名くらい。安定して稼げるので、

定着率も良い→出勤人数が多いからお客様も安心して来客→お店忙しい

といういいサイクルになるのです。

未経験でも活躍できるシステム!

奥様系のお店ですと、性感エステ的な高度なテクニックを要求されたり、過度なプレイができないと稼げない、ということが起こりがちですが、『発情する奥様たち』のお客様は、責め派から受け派のお客様まで多種多様。

プレイの好みやシチュエーションの希望を事前にお客様に聞きますが、M系、S系に特化していませんので、お客様の層が幅広いです。ですから普段の自分に合ったプレイでお仕事できるというメリットがあります。30代を過ぎてから未経験で入店するキャストさんも長く続くのは、無理せず働けるからなのです。

刺激を求めて来る女性も…

面接で聞く入店理由で意外と多いのは「目隠しや道具など、エッチなプレイに興味があって」というエロ目的での応募だったりします。特に未経験の方に多いです。あまり人には言えないけど人より性欲が強くて、趣味と実益を兼ねて働きにきました…という方にとって、さほど変態性や過激さが強くなく、適度にプレイが濃いお店なので楽しそう、と思って面接に来る方が多いです。

当たり前ですが、そういった方は経験問わず即人気になる傾向が高いですね。風俗キャストのTwitterやブログでは「風俗嬢に性欲はあるわけない」なんて書かれることが多いように思いますが、実際はそんなことないどころか、むしろ強すぎるくらいの女性も多いなぁ、と現場では感じてしまうものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。『発情する奥様たち』は奥様店のホテヘルで大阪トップクラスの集客力ながら、特殊店ではないですので素人っぽい普通の20代後半~40代の女性が稼げるお店です。このご時世でも安定した回転がいちばんの強みですので、興味のある方はぜひ何日か体験入店していただければ、違いが分かるのではと思います!

発奥
最新情報をチェックしよう!