稼げる?しんどい?風俗の「出稼ぎ」メリットとデメリット徹底比較!

今回は出稼ぎについて。実は出稼ぎは風俗業界で一つのジャンルとも言えるくらいメジャーな働き方です。でも、知らない土地で働かなくてはいけないからメリットもあればデメリットもあるのが現実。これから出稼ぎを考えている女性は参考にしてください!

風俗の出稼ぎってどんな働き方?

自分の生活圏外を出て風俗店へ泊まり込みで働きに行くことです。
東京・大阪・名古屋・福岡などの都心部に住んでいる女の子が地方の風俗店へ働きに行くパターンもあれば、地方に住んでいる女の子が都心部の風俗店へ働きに行くパターンもあります。

まずは出稼ぎのメリットを順番に紹介していきます!!

出稼ぎのメリット1. 身バレの心配がない

自分が住んでいる地域には、家族や彼氏、友達など沢山のつながりがあり、 風俗で働いている事がバレてしまう可能性があります。

それに比べて出稼ぎは、地元を離れて自分の生活圏外へ働きに出るので、 家族や知人にばったり会ってしまう心配も無く、安心して働くことができます。

出稼ぎのメリット2. 旅行感覚で楽しめる

出稼ぎ期間中、お仕事以外の時間はもちろんプライベートな時間です。
お仕事終わりに観光スポットを満喫したり、ご当地グルメを食べたり、買い物をしたりして満喫することもできます!
働きに行くエリアによっていろいろな特色があるので、温泉地に癒されに行ったり、リゾート気分で海へ行ったりなど、あなたが行ってみたい場所へ行けばお仕事のモチベーションにつながることもあります。

出稼ぎのメリット3. 働くお店の選択肢の幅が広い

日本全国の数あるお店から業種を問わず、幅広く選べるのも出稼ぎならではの嬉しいポイントです。

エリアによって採用基準が異なるので、普段働いているお店よりも高いバックで働けることもあります。
また、ファッションヘルスなどの店舗型ヘルスは田舎の地方には少ないですが、都心部に行けば店舗数は増えるので田舎から都心部に出稼ぎに行く女性にとっては好条件で入店できる可能性が広がりますね。

出稼ぎのメリット4:人間関係が楽

在籍のお店で、たまにあるのが女の子同士のめんどうな派閥争い…
お客様を取り合ったりなどギスギスすることも。
出稼ぎという働き方では一定期間同じお店で過ごすだけなのでそんなめんどうな関係も無くなります。

出稼ぎのメリット5:仕事とプライベートのオンオフがつけやすい

一定期間の出稼ぎで働き、まとまった収入をえる。地元にいるときはネイルや買い物、友達との食事などのプライベートを満喫する。

こんな風に仕事とプライベートのメリハリがつけられるのも出稼ぎという働き方ならではです。

出稼ぎのメリット6:新人期間の効果あり

出稼ぎで新規のお店に働きに行く場合は、新人としてWEBサイトにアップされます。新人を指名する常連さんもたくさんいます。
これは新しい物好きという点と、新人の素人の女の子は業界に慣れていなくスレていないイメージが根付いているからです。
業界の経験がある女の子でもわざと未経験で売り出す理由の一つがこれですね。

新しい物付きのお客様が押し寄せて一気に指名が集まり、稼ぎも爆発。都心部から出稼ぎに行く女性の一部は、この作戦を使って稼いだりもするようです。

もちろんメリットもあればデメリットも。
ではデメリットも考えていきましょう!
大きく分けて出稼ぎのデメリットは以下の5つ!

出稼ぎのデメリット1:体力的にハード

出稼ぎで働く場合は、基本的に一週間から二週間ほど連勤して働くことが多いです。

途中休みを取ることもできますが、それにしてもこの期間連続で働くのは体力的にも精神的にも負担が掛かります。
また、待機時間が長い事も忘れてはいけません。
基本的に出稼ぎの場合は、1日に10から12時間待機して働くことになります。

なぜ出稼ぎだとこれだけ長時間待機して働くことを求められるかというと、それはお店側も保証金額に対するお客様を案内できるようにするためです。
忙しいお店になれば、10時間お客様がつきっぱなしなんてことも。

稼げるのはもちろん嬉しいことなのですが、そうなると体力的にはとてもしんどいです。

出稼ぎのデメリット2:保証トラブルになる可能性がある

「出稼ぎなら保証あります!」なんてお店も多いもの。
でもいざ現地に行ってみたら保証がないだとか、写メ日記を1日10件上げないといけないとか、何かにつけて保証を潰そうとするお店も多かったりします。
出稼ぎのトラブルで、一番多いのがこのトラブルです。

出稼ぎのデメリット3:悪質店に注意

出稼ぎで働きに来た女の子を働かせるだけ働かせて、最終日間近になったらありもしないクレームをつけて保証金を払わない。
悲しいことに全国に数ある風俗店のなかにはまれですが、こんな悪質なお店もあるのでお店選びには注意が必要です。
クレーム内容を聞いても具体的に教えてもらえず、お店の人の勢いに押されてそのまま保証をもらえず泣き寝入り…こんな被害に合っている女の子も実在します。

出稼ぎのデメリット4:働き出すまではわからない部分がある

お店のスタッフの人柄やそのお店の客層なんて、現地に到着して、働き出すまでわかりません。これも出稼ぎの不安なポイントの一つです。
いざ働きに行ったはいいものの、スタッフの人の対応があまりにもいい加減で働きづらいと感じたり、客層が自分に合っていなくて接客を行うのが大変でもう帰りたい…と感じしまうなんてことも。
もし、途中で帰ってしまうと保証が打ち切りになってしまう可能性もあります。
基本的に出稼ぎで保証をもらうには出稼ぎ期間を満了しなければならないのです。

そうなった場合、保証をもらうために働きづらい環境で一定期間働くことになるので、ストレスを感じながら過ごさなければいけなくなってしまいます。

出稼ぎのデメリット5:ホームシックになる可能性がある

自分の生活圏外を出て知らない土地に一定期間働きに行くので、ホームシックになってしまう女の子もたまにいます。

慣れない土地で右も左もわからない。万が一、病気になってしまった場合は慣れない土地だとなおさら不安になってしまいます。

まとめ

出稼ぎのメリットとデメリットを見比べていかがでしたでしょうか?

風俗出稼ぎは、短期間でまとまったお金が稼げるとても魅力的な働き方ですが、人によって向き不向きがあります。出稼ぎ先でトラブルを避けるには、なによりも働きに行くお店の情報を正しく仕入れることが大切です!