個人店、中堅グループ、大手グループ…風俗で働くならどの規模がベスト?

コロナ禍をきっかけに、心機一転風俗スタッフとして頑張ろう!という方も多くなっているかもしれません。いざそう思っても、給与や企業体質まではオープンになっていない業界ですから、不安がつきものでしょう。今回は「どのくらいの規模感のお店で働くべきか」についてお話ししていきましょう。

まずは「自分の希望」を見つめてみよう

お店選びよりも先に、風俗業界に飛び込むことであなたが何を実現したいのかを考えていくことが大切です。他業種と比べて寮や日払いが一般的ですので、どのお店に採用されたとしても、「最低限の衣食住」はすぐに担保されます。

ある程度生活が安定するとして、ご自身が何を期待してこの業界に入っていくかですよね。安定収入なのか、一発逆転高収入なのか、技術やノウハウなのか、人脈なのか…

それによって見合うお店の規模感は変わってくると思います。

大手グループのメリットは?

商社なら伊藤忠、住友商事、百貨店なら伊勢丹、高島屋など「大手といえばココ」とすぐ名前が出てくるでしょう。風俗業界の「大手グループ」っていったいどこなのでしょう?

ぱっと思いつくのは、全国59店舗展開する「イエスグループ」と、47店舗展開の「ハレ系グループ」です。どちらも店舗型ヘルスだけの店舗展開、横浜発祥で全国展開という2つの共通点があるグループです。ちなみに店舗型オンリーということもあり、両グループとも関西には進出していません。

大手グループのメリットとしては、店舗・スタッフ人数とも多いので休暇が取りやすく長時間労働になりにくい、本部と現場の役割分担がはっきりしているので店舗のオペレーションに集中できる、というところでしょうか。10年以上勤務を続けるスタッフも多いのが特徴です。

逆にデメリットとしては、スタッフが多いゆえに店長以上の昇進、昇給が見込みにくい、月50万円以上の高収入を見込みにくい、現場の決裁権が少ないので個々のスキルアップが実現しにくいという点です。また、店舗型でノウハウを学んでも現実的に独立がほぼ不可能。

「冒険よりも毎月の安定、業界が好きだから長く働きたい!」という方には、大手グループをおススメします。逆に、「将来自分のお店(風俗店でも、飲食店でも)をオープンさせるために勉強したい、スキルを上げたい!何より独立資金が欲しい!」なんてギラついたタイプには、ちょっと合わないかもしれませんね。

中規模グループはメリットが多い!

10店舗前後を経営している中堅グループとなると、全国にもたくさんありますね。僕が経営しているグループも、このゾーンに属します。

中堅グループのメリットは、やはり個人店と比べると圧倒的に予算面で安定しているので媒体の打ち出しなど色々経験できること、地域密着のところが多いので人脈が広がること、大手より現場の裁量が大きいので色々なスキルが身につくこと、大手ほど上が詰まっていないのでダイナミックな昇進、昇給が目指せることにあるでしょう。風俗業界でその道を極めるもよし、将来独立を目指すもよしなのがいちばんのメリットです。

デメリットを挙げるとするならば、個人に負うところ、やらせてもらえる仕事の裁量が大きいゆえに勤務時間が長くなったり、休みが取りにくくなったりすることがあること、グループによって社風、カラーが大きく異なるので自分に合うか見極める、というよりはうまくめぐり会う運が必要、という部分でしょうか。

個人店は「ならでは」の経験ができる

単独、もしくは数店舗経営のいわゆる「個人店」はまず間違いなく茨の道ですが、やりがいを感じられる環境なら…という感じでしょうか。

基本的には店舗運営のほぼ全てにタッチすることが可能です。面接、採用から運営実務、果てはラストの女の子の送りまで…通し勤務、いわゆるオーラスも多いことでしょう。月の休みがほぼゼロ、ということもザラかもしれません。それでも自分の行動がお店の利益に直結するのは間違いないですから、経験値とスキルは高まることでしょう。

ネックとしては、店長、もしくは経営オーナーと良好な関係が築けるかどうかが大きなウエイトを占めるところ、勤務時間や休みの回数など労務環境に関してはかなりしんどいということ、何かの打ち出しをしようとしても資金力がネックになることが多い、などでしょうか。

正直「ウチは個人店でお金がないから」の論理で自己犠牲を強いられ過ぎるくらいなら、中堅以上のグループでお仕事する方がよいのでは…と思います。

まとめ

いかがでしょう。風俗業界に飛び込みさえするのは簡単なことです。それ以上に、自分がどうしたいのかを照らし合わせて店舗選びを行うのが良いと思います。

個人的には中堅規模のグループがいちばん経験も積めるし、発見もあるし、お給料という見返りも得やすいと思いますが、ここがいちばんの激戦区で「勢いのあって良いグループ」と「陰りの見えてきたグループ」に二分されるところです。業界知識がないとなかなか良し悪しが見えてこないですので、本気で転職を考えている方は…相談してくれたらと思いますね。