TAG

コロナショック

コロナ禍で風俗からパパ活や個人売春へ?日本ではそうはならない3つの理由

コロナショックと風俗業界。岡村隆史さんのラジオの発言も今は昔、自粛期間を経た混乱期から、徐々に平静を取り戻しつつあります。世界的には、コロナ禍を経て店舗型の風俗から個人売春へとシフトする傾向が見られていますが、日本ではちょっと状況が異なると考えています。 有名風俗ライターが感じた変化 カリスマ風俗ブロガーJOJOさんの記事に目が留まりました。聞き手はクレイジージャーニーでブレイクした丸山ゴンザレス […]

コロナショックに見舞われた風俗業界。2020年夏の状況と、今後の見通し。

風俗業界にとどまらず、多くの業界が揺らぐことになったコロナショック。第二波も襲来し、人々は「ウィズコロナ」を意識せざるを得ない状況になりました。 そんな2020年の夏、風俗業界はどのように立ち回っていったのか、今後の業界はどのようになっていくのか、分析したいと思います。 コロナショックに右往左往した春。 大阪、特にミナミの街を見渡してみると、そこかしこに「空き物件」の看板を目にすることができます。 […]

吉村知事発言で風俗業界大ピンチ!?風俗店からイソジンが消える可能性と各店の在庫状況

大阪府の吉村洋文知事(45)らが4日、「イソジンなどのポビドンヨードという成分が入ったうがい薬を使うことでコロナの重症化を抑制する効果がある」との研究結果を発表し、全国のドラッグストアなどでイソジンが売り切れる大騒動になっています。 イソジンを使う業界といえば風俗業界を連想された方もいらっしゃるでしょう。実際業界に影響はあるのでしょうか。 切っても切れない風俗とイソジン 風俗の接客でイソジンは不可 […]

【新型コロナ対策】各都道府県の休業要請・営業状況まとめ

新型コロナウイルス感染対策として、各都道府県が独自に自粛要請を出しはじめました。早速大阪もミナミの一部に制限がかかる模様です。各地の夜の街にどのような影響があるかまとめてみます。現状でガッチリ休業要請を出している都道府県は少ないですが、今後増えそうですのでまとめていきます。 大阪府:「ミナミ」一部地域に休業要請(8/6~20) [エリア]南北が長堀通と千日前通の間、東西が御堂筋と堺筋の間[対 象] […]

コロナショックでパパ活になだれ込んだ地雷系風俗嬢を見分ける方法

コロナショックの影響を大きく受けた風俗業界。業界で働く女の子の動きも激変しました。巷ではパパ活市場に普通の女の子が流れたと言うメディアが多いですが、実際は夜の業界からメインに流れています。そんなパパ活市場のリアルを見てみましょう。 コロナショックで激変した夜の業界 3~5月にかけて、自粛期間とともに風俗業界の売上は落ち込みました。収入を確保するために、写メ日記だけでなくTwitterなど風俗サイト […]

コロナと風俗にまつわるニュースサイトの嘘

コロナショックの影響で、風俗業界の現場では何が起きていたのかは以前の記事でも紹介しました。さて、ネットニュースをチェックしていると様々な記事が書かれていますのですが大体の記事に引っかかる点がいくつもある状況。なぜそんな記事が大手メディアを通じて量産されてしまうのか、理由も含めて分析してみました。 コロナショックが風俗業界に与えた影響 コロナで客層が悪くなった、は本当なのか 気になったのは週刊新潮W […]