TAG

裏ネタ

風俗サイトの情報だけで「地雷店」を回避する簡単な方法

風俗業界全体が昔よりもはるかにクリーンになったとはいえ、いまだに「ダミー店」「振替店」のような悪徳店はごくわずか存在します。そういうお店に限って、HPはうまく作ってあって見分けにくいもの。せっかくの風俗遊びが台無しになる、その前に。地雷店の回避方法、お教えします。 意外と少ない、風俗のボッタクリ店 「悪質な風俗」で頭に浮かぶのは最初の金額よりも高額な料金を請求される「ボッタクリ店」かもしれませんが […]

風俗とヤクザ、半グレってやっぱり関係あるの?人には聞けない裏話

これから風俗業界で働こうとしている方は、男女問わず気になっていることではないでしょうか。もしかしたら、基本的にすべてのお店が関係あると思っている方もいるのでは?実際のところはどうなのでしょう。 法律的には即アウト! 風俗店に限らず、バーやキャバクラ、ゲームセンター、パチンコ店など「風営法」適用下の業種には、厳しい条件が定められています。その中に「人的要件」というものがあるのですが、以下に当てはまる […]

遊郭からノーパン喫茶、マンヘル、ホテヘル…大阪風俗の歴史を総まとめ!

今や一大産業として成長を遂げた風俗産業。大手風俗ポータルサイトの数字上では、大阪では府内だけでも800店舗、2万人以上が従事しているとされています。大阪の風俗業界は、歴史的に何度も何度も規制され、そのたびに独創的なアイデアで人々を楽しませてきました。今回はその歴史を紐解いていきたいと思います。超大作です。 起源は江戸初期、「遊郭」の時代 江戸時代初期には、すでに「遊女屋」が市内に点在していたといい […]

キャバクラって英語で何て言う?夜の世界は和製英語の宝庫だった件

コロナショックで一息ついてしまいましたが、ここ数年海外から日本へ観光客が急増し、夜の街でも陽気にに繰り出す外国籍の方をよく見かけるようになりました。大阪も道頓堀あたりは外国の方の方が多いような状況が、ずっと続いていたほどです。いざ彼らに夜の街のことを説明しようとすると、なかなかコレが難しい。理由は「英語っぽいけど日本でしか通じない」和製英語があふれる業界だからです。 キャバクラって英語でなんて言う […]

ニュークラ、トクヨク、キャンパブ…夜の世界の「方言」まとめ

知らない土地での夜遊びは、なんかワクワクしてしまうもの。いざとなった時に、看板に全然知らない言葉が書いてあって戸惑うこともありますよね。夜の業界での「地域限定」まとめてみました。 ニュークラ(北海道地方) 北の大地、北海道。夜の魅力がギュッと詰まったすすきのは歩いているだけでも目移りしてしまうものですが、すすきのの飲み屋さんの名前は他地域とちょっと違いますので注意しましょう。 北海道において、「キ […]

風俗の盗撮行為で逮捕されるケース、されないケースの違いとは…

風俗のお仕事をしていると、年に何度かは盗撮のトラブルに直面します。携帯で堂々と撮るものもいれば、隠しカメラを仕込むものも。ただ、盗撮を繰り返していればいつか必ずバレます。実際に盗撮行為をしたらどうなるのか、詳しく解説します。 盗撮はとにかくバレやすい 風俗店のトラブルランキング上位に入る、盗撮行為。主な手口は携帯電話か小型カメラですが、どちらも非常に発覚しやすいです。というのも、盗撮をしているとど […]